スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のことは言えないけど、もう少し不動産屋さんも責任を持って欲しい話

■日記
昨日3時近くに寝た(寝れた)せいか、超眠い
今日こそ早く寝ないといけなかったのに…0時過ぎまで何やってんだろ…


昨日書くのを忘れていたんですが、クレカが必要になるのは不動産屋の関係です
部屋を借りるためには、クレカを作れやおんどれって話です
部屋の賃貸とクレカの関係の説明はめどいので省きますが

今日、クレカ会社から本人確認の電話が入りまして
申込んだ内容と違う内容のことを言ってたので、今日も仕事をほっぽり出して不動産屋行ってきました
色々ツッコミまくりましたが
不動産屋がいかにテキトーにクレカを勧めているのかがよくわかりました
マージンの仕組みなんて私個人の契約には全く関係ないことまで聞きました
休日ならいざ知らず、仕事帰りによっていったので、頭が完全に仕事脳でしたし
若造である私が上から目線で講釈をたれてました
でもスイマセンはいいません

大体、ロクに説明しない向こうと、煮詰まっていないまま契約しようとした私も私でしたが
なんかなぁ…って感じです
ついでに、向こうもロクに知識がないようで
クレカを今まで持ったことのない私より知識がない人間すらいる始末
これはひどい

ま、何事もなく契約できればいいんですけどね
クレカをすぐに抹消できないかなぁ…こりゃ本気で穴を探すしかないですね
こんだけテキトーなところならちょっとしたほころびくらい見つかると信じてます


■コメント返信
>限度額設定出来るところがあれば必要ぎりぎりに設定したり不正使用に対する保障があるところ選んだりして無理矢理納得させられるかも?
>過保護じゃないかとも思うねぇウチもクレカ大嫌いな親だけど私や弟が使う分には何も言わないし
>本人らもETC割引とかで必要性があれば使ってもいるけどね
>全く未知のものでテレビやらなんやらでマイナス面ばっかり強調されるから怖いのかもね

過保護は確かにそうなんだろうけど
一番心配しているのは、本当になにかあった場合に保証人として自分らの立場が危ういって所だと思う
親はもうかなり年いっているからね…自己破産なんてした日にゃ野垂れ死ぬしかない

あとですね
親の友人でカード詐欺にあっている人が結構多いらしいのよね
ウチの親は、カードやら保険やら税金等の法規にやたら強いので、余計にカードの怖さってのを感じているのだと思うんよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

住宅ローン 破産

特定調停手続 特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律(平成11年法律第158号)により規律される手続であり、支払不能に陥る恐れのある者の経済的再生を資するための調停手続として、民事調停法(昭和26年法律第222号)の特例として設けられた手続である。...
プロフィール

pleyama

Author:pleyama
軽いうつ病にかかっている程度の能力を持った変態


現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
amazon
ちくしょう誰がこんなことを
いきるのにつかれました
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
インプレ関係
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。