スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部品メーカー本体に転職したことで、上流がいかに現場のことを考えてないかよくわかった話

■日記
ただいま2時半ちょい
マジでもう寝ないと…昨日も5時間ちょいしか寝れてないし…
どことなく気持ち悪くなってきた…


そんな体調悪いのになんでこんな時間まで起きているかというと
えっちする方の隣が起きているからです
物音が結構するんで、定期的に窓から隣の照明がついているかどうかの確認をしているんですよ

…いやらしい行動だと自分でも思いますが、隣については特別扱いです
自分が被害を受けないために必要なことなんです

んでまぁ、今さっきやっと照明が落ちたので、これから寝るんでしょうね
流石にないとは思いますが、もしかしたらの可能性を考慮して、3時ちょいくらいまで頑張ってイヤホンで音楽聞きつつ起きてます


そういえばですね
今日、スーパーへ買出しに行く時、選挙活動しているオッサンがいました
ついでに朝方、とある立候補者から「明日は私に投票していただけるようよろしくお願いします」って電話がかかってきました
…あ、会社の関係でそういう選挙組合?みたいのに入らなきゃいかんかったので、今日の電話はその活動の一貫です

まぁ、選挙なんて行くわけもないんですがね
ってかTVも新聞もないせいで、投票用紙が来るまで選挙があるなんて知りませんでしたし
あんな誰がやっても同じことに、どうして皆あんなに時間を使うのだろうか?

持論ですが、現場を知らん人間が現場のことを改善するなんてことはできないと思うのです
今回、私が名目上バックアップする立候補者は1940年代生まれで大卒です
当時の大卒は頭も必要でしたが、それ以前にお金が必要だったと聞きます
皆、戦争で何も無い…食うものも着るものさえ満足にできなかった時代に、大学まで通えるほどの資産がある人間に、現場…いわゆる派遣労働者などのことがわかるはずもないですよね
今、この時代でも、働いているのに3食食うのがやっと、って人もいるのに、小さい時から裕福な生活をしている人間がどうしてそういう人らの気持ちがわかるのでしょうか

皆、現場で苦しんでます
工場が潰れた、会社が潰れた、給料が振りこんでもらえない…なんて話を、友人から何回聞いたかわかりません
私自身、前の会社で某自動車部品メーカーの4次下請けでそれなりに大変な思いをしました
少なくとも街頭演説しているような人らよりは現場のことを分かっているつもりです

もっと、もっと現場を分かっている人が立候補してほしいです
そうでなければ、このまま格差というものは広がり続ける一方でしょうね
スポンサーサイト

コメントの投稿

ばっちゃが言ってた
似たり寄ったりの古狸の中から一番自分にとって都合のよさそうな輩を探し出すのが選挙だって
非公開コメント

プロフィール

pleyama

Author:pleyama
軽いうつ病にかかっている程度の能力を持った変態


現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
amazon
ちくしょう誰がこんなことを
いきるのにつかれました
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
インプレ関係
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。