スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都オフその2…ちなみにもんのすごい長い話

■日記
むかむか~ぷっちん
マジなんなの今日
昨日あまりに仕事中眠かったんで、久々に0時半くらいに横になったら下の話し声が五月蝿くて…
深夜ってちょっとした声でもむっちゃ響くんよ
1時になっても収まらんかったんで、だんだんとムカムカし
2時になってもダメだったので、とうとうキレて全力で床殴ったわマジで…
それでも一向に収まらなかったので、何枚かに折りたたんだ毛布の上に寝たら消音効果を発揮してくれて3時くらいにやっと寝れたんだわ
3時間くらいしか寝てないんで今日も仕事中眠くて仕方がなかった

会社は会社で、1億2千万要求してきたメーカーの課長クラスの人から「ここの制御のこの部分ってどういう考えなんです?」なんて電話がかかってきて
そんな思想知らなくてもソフト作れるだろ…しかも知ったところで、どうせクズみたいな品質のソフト作ってくるんだろ…
そんなこと電話してくる時間あるなら、業務効率化でもやってくださいよ…って本気で思いました
マジであの会社どうにかしてくれ
何をどうすればあんなゴミ品質のソフトで1億2千万かかるのか、さっぱりわからん

とりあえず今日の愚痴終了
さて、京都オフの続きでも


山崎駅に付き、競歩レベルのもんのすごい早歩きで山崎の工場へ向かいました
こちらはビール工場と違い雰囲気あるレトロなたたずまいで、あんま工場らしくない工場ってなもんでした
ウイスキーの製造工程なんて全く未知の分野だったんでなかなか興味深かったです
途中までビールと製造工程が一緒って話は、緑茶と紅茶が同じ茶葉から作られるってことを知ったことくらい衝撃的な話でした
樽によって味が変わるとか
空調設備等はまったく使わずに、自然のままで発酵させるとか
なんかウイスキーって味のある飲み物っすね
ここで試飲したウイスキーは飲みやすかったですし
そろそろ年齢的にもウイスキーに手を出しても良いかもしれない…
そんな山崎でとった写真は








マトモに撮れてるのがコレともう1枚くらいしかないという…
もっとデジカメの使い方を学んでから挑むべきだったと後悔
なんにせよ、ここの辺りから写真を撮ることを忘れ始めていたんですが…それはさておき
この時点で皆さんお酒が回ってるのか、ややぐったりしてました
こっから激辛商店街へ
中華料理のなんちゃらってお店に入り








激辛焼肉丼(だっけな?)Lv1をチョイス
辛いのはフツーってな感じなんで、無難にLv1を選択したんですが、噴き出る汗
そして隣に座ってた弥生人Tシャツの人から、マーボー丼(Lv3)を一口もらい

本気でむせた

アレ、人が食うもんじゃないっす
この後Lv3の辛さが何時まで経っても口に残ってたんで、焼肉丼Lv1をギブ
知らんかった…ワシはこんなに辛さに弱かったんじゃ…
私もかんみちゃんTシャツの人と同じく入門編をチョイスすべきだったんだよ
そして、私の残飯処理をしてくれた人、マジすまんかったです

もーいい加減長くなってきたけど一気に書く

んで、激辛商店街を一通りめぐり、ハバネロアイスなんて無茶なものを横目で見ながら無難にアップルパイ食って生き返り、大阪へ
ヨドバシいって、メシ食って、性癖暴露大会が始まって、ゲーセンいって、カラオケへ

一気にしょっぴいたが気にしないノダ

こっから先は参照でござい


そんな感じでした


モニャさん、幹事お疲れ様でした!!
機会があればまた誘ってください
久々に楽しい遊びでした

あと調子にのってタメ口してすいませんでした
見た目的に年が近かったんで、ついタメ口しちゃいました
もちっと気をつけます

やっぱ知らん人と飲んだりするの楽しいっすね
マジでネタがあれば大阪いって遊びたいっすね
まぁ、交通費だけで往復1万以上するんで、おいそれとはいけませんが


ちなみに
激辛商店街から大阪へ向かう最中に、すんげー深い溜め息をして不快にさせて申し訳ない
あの時、先日の合コンで知り合った女性からことごとく相手にしないよメールが返ってきたんじゃよ…
んで幸せいっぱいの彼と彼女のことをふと思い出してね…自然とあんなため息が出てしまったんよ…


■コメント返信
>ごめんなさい・・・
>「ソノ事」ウチでネタにしちゃったです・・・
>読めばバレるよね。

速攻で気づきましたよ、ええ
いや、別にネタにされてもなんでもよいんですが
ただ、なんか「あぁ、私イキかけてんなぁ…」って感じちゃいました

>「もこ」ちゃん関連は争奪戦が激しいらしいですよ~!
>頑張ってお気に入りのコをお迎えしてあげてくださいね!
>ちなみにウチは先にお迎えしちゃってから惚れた珍しいパターンです(笑)
>なんとなく「友達から発展」みたいな感じかな?
>いつの間にか好きになって付き合ってたらラブみたいな。

そーなのかー
この子かわいいっすもんね、そりゃ争奪戦にもなりますよね
って、さりげなく「早くお迎えしないとなくなっちゃうよ、とりあえずお迎えだけして、ゆっくり時間をかけて愛でてね☆」ってプッシュしないでください
迷うじゃないっすか

>お疲れ様でしたんよ
>>ちなみにファーストコンタクトの印象は「どう見てもイケメンさんにしか見えねぇ…アニメとかフィギュアとか興味のある気配じゃないんやな…」って感じでした
>それはギャグで言っているんだろう?
>そうだと言ってください

そこはかとなく漂う一般人臭にむせたわ
彼女イナイとかフィギュア持ってるとか、全然ピンとこないんだわ
スポンサーサイト

コメントの投稿

「買わずに後悔より買って歓喜」

買って反省でも後悔でも無いです。
歓喜、です。
非公開コメント

プロフィール

pleyama

Author:pleyama
軽いうつ病にかかっている程度の能力を持った変態


現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
amazon
ちくしょう誰がこんなことを
いきるのにつかれました
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
インプレ関係
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。