スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お子様カレーに狂喜乱舞するいい年したオッサン達話

■日記
ちょー眠い
頭痛い


火曜5時間、水曜4時間半、木金と3時間しか寝てないので正直つらい
今日は2時台に寝よう、絶対に

そんな眠い体をたたき起こして、土曜はアクアトトぎふに行ってきました









何しに行ったかってと








B級グルメイベントがお目当て
大体お昼調度くらいに到着したんで多少混んでるなーとは思いつつも、まずは下呂鶏ちゃん焼に並ぶ
そしたらですね
異常なまでに回転率が悪くてですね








この領域(前2、3人)にたどり着くまで、なんと1時間も待たせやがりました
さらにここから10分近く待ったんですがね…
明らかに手際が悪く、人員以前に調理具のリソーセスが足りてないように感じました
100人はゆうに超えるような渋滞になっているにもかかわらず、家庭用に毛の生えたくらいの鉄板でじゅーじゅーやってるもんですから時間が掛かりすぎて溶ける…
この1時間くらい待っている間、一緒に行った友人はマジギレし始め、周りのお客さんも怒気を含んだ声で「おっせーなー」「いい加減にしろ」って何回も言ってました
いい加減気の長い私(自称)も、長いな、と思いましたし
ただどっちかってと長いのが腹立つんじゃなくて、要領が悪いのが腹立ちましたね、ええ








そんな苦労をして手に入れた下呂鶏ちゃん焼き(400円)
ものの5分弱で完食とどこか虚しいものはありましたが、味はおいしかったです
ビールが進むほどよい塩っからさがなんとも
ご飯にだばぁしてもいいかもです

んで、これだけだと明らかに昼には足りないので、他を考えてみたところどこも似たような感じで「もうB級グルメ諦めよう」と早々に決断
せっかく来たのに元来た道を散策も兼ねてUターン

だが、この看板を見つけたとき、我々のテンションは異常なまで上がった








おかわりもいいぞってレベルじゃねぇ
ここまで来てカレー、しかもノーマルなカレーを選択するのはどうなのよって話はさておき(ちなみにこの店は飛騨牛カレーなるものがあった)








初回はナンを選択
なんか淡水と海水が混じり合ってる感があるのは、プレートの仕切りが低くて、ベンガルカレーとビーフカレーが正面衝突してしまったからです
こっからがいい年したオッサンとは思えない行動を取り
ナン * 1、ご飯 * 2の計3回もおかわりに行ったという…
絶対店の人から「またあの人来たわ…恥ずかしくないのかしら…小学生じゃあるまいし…」って思われたに違いありません

あと具が全く入ってないように見えますが、本当にほとんど入っていません
しかしなぜだかウマい、すっごいコクがある

そして年甲斐もなく、全種類のカレー制覇というバカをした結果「お子様カレーが一番濃厚でウマイ」という結論に
お子様カレーをつつくいい年したオッサン…周りからどう思われたんだろう…

まぁ、このお店は正解でした
1100円でこの味、この量を食べれるなんて…これはありがたい…
ぶっちゃけこのカレー食べるだけのためにここまで来てもいい


長くなってきたので、おみやげ屋さん物色編は明日にでも
そんなことよりサメの話しようぜ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pleyama

Author:pleyama
軽いうつ病にかかっている程度の能力を持った変態


現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
amazon
ちくしょう誰がこんなことを
いきるのにつかれました
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
インプレ関係
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。