スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CN-510Eインプレ

<情報>
公式より
CN-510E

生産地: 日本
購入時期: 2006年10月
購入価格: 約1100円










<BGM用途ではコストパフォーマンスは高い>
まず、最初に繋いだときはモヤッとしたハッキリしない音で、ノイズまみれのような錯覚がありました。
しかし、エージングが進むにつれ霧が晴れ、とても同じ製品とは思えないくらい変貌します。

特徴を一言で言うと、「やや緩めの薄味」。
全域に量感が不足していますが、それなりに遠近感は出ています。あえて言うとすれば、中~中高音にやや伸びがあり、トランペットなどの比較的高音で伸びがある要素の音がユルく聴けることが美点です。
キンキンした音でもそれなりに丸くしてしまいますが、その分聴き疲れしにくいので、BGM向けとしてはいい結果を残してくれると思います。
また、音がにじむような印象を受けたので、ピュア向きとは言いがたいです。

ハード構成は束ね式で、接点の保護キャップはありません。
それなりに柔らかく、扱いやすいと思います。
どちらがINPUTかOUTPUTか見た目でわからないですが、たぶんどちらでもいいということでしょう。(現用していますが、本当に正しい接続かどうか自信がないです)


価格も約1000円ですし、家電量販店で手に入りやすいことから、ピンケーブル初交換にはいい機種です。
HiFi向けと売ってる割には、特徴があまりない音ですが、BGM用途としてならコストパフォーマンスは相当高いと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pleyama

Author:pleyama
軽いうつ病にかかっている程度の能力を持った変態


現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
amazon
ちくしょう誰がこんなことを
いきるのにつかれました
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
インプレ関係
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。