スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Rhodium Symphonyインプレ

<情報>
Black Rhodium公式より
Symphony

取り扱い: ムーンライトコーポレーション
生産地: 英国
マニュアル: なし
付属品: なし
購入時期: 2007年9月
購入価格: 27,000円










<価格の割りには微妙>
国内ではマイナーと思われるBlack Rhodiumのピンケーブル"Symphony"のインプレです。

特徴を一言で言うと「薄味」。
特に空間表現が上手いわけでもなく、解像度、スピード感も感じられないので、これといって面白いものでもありません。低域がかなり抑えられるのもマイナスポイントと言えます。
ただし、高域部だけは響きや分離がよいので、低域がブーストしすぎているシステムと組み合わせて使うと、いい結果が出てくれるかもしれません。

ハード構成はコレクトチャック式を採用しており、比較的に柔らかいです。
色は赤っぽい紫で、赤光りする独特の雰囲気。
それと特徴的なのがL/Rのケーブルが独立しながらも、それらのケーブルがツイスト構造になってバンドで束ねてあるところ。
変わった構造ですが、これによって特に扱いにくくなったりすることはないように感じました。


うちの環境で聴いた感想を素直に述べるなら、ピアノソロだけはハマってるとも感じましたが、「ほとんどいいとこなし」のケーブルです。
あと1万円上乗せして、CHORDのChameleon買ったほうがいいと思います。
一つ気になると言えば、同社製の上位モデル"Polar"シリーズのプラグが同社製のものからアイヒマン製のものになっているので、このモデルとPolarシリーズで音のタイプが違ってるかもしれないこと。
もしかしたら、ここのメーカーの本領は上位モデルにこそあるのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pleyama

Author:pleyama
軽いうつ病にかかっている程度の能力を持った変態


現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
amazon
ちくしょう誰がこんなことを
いきるのにつかれました
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
インプレ関係
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。