スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETI eXpress Powerインプレ

<情報>
ETI公式より
eXpress Power & eXpress Power Strip

取り扱い: けーぶる舎
生産地: オーストラリア
マニュアル: なし
付属品: なし
購入時期: 2008年3月
購入価格: 42,000円










<初めて電源ケーブルに手を出す人にはオススメできない>
ETI(Eichmann Technologies International)の電源ケーブル"eXpress Power"のインプレです。

特徴を一言で言うと、「クセのない音」。
カラーレーションがほとんどなく、機器のもつ音を素直に出してくれます。
わずかに色づけされるのは、滑らかさ、響き、低域の分離感と、ソースの持つものを際立たせるもので、システムの音を壊すようなことはしません。
そのため、得意ジャンルは「これ」というようなものが特になく、わりとオールマイティーに使える印象。

ハード自体は、かなり扱いにくいです。
ケーブル自体は比較的柔らかいものの、相当に太いかつ、それなりの重さのブラックボックスが付いているので、どう言いつくろうとも、取り回しが悪い部類のケーブルと言わざるを得ません。
また、ケーブルのネジレがほとんどきかないことも欠点と言えるでしょう。(インレットがヨコの機器なら問題ないですが、タテの機器はちょっとムリして差し込まないといけません)


トランスポートに導入した結果、響き、滑らかさを一層際出せることができ、成功を収めることができました。(従来からの不満である高域が未だ解決できていませんが)
購入を検討している方に一度考えていただきたいのですが、このケーブルの一番重要なところは、「ある程度固まったシステムじゃないと活かしきれない」ことです。
カラーレーションが少ないということでは、ある意味「理想の電源ケーブル」とも言えますが、ウラを返せば、システムの方向性が既に固まりつつなければ、冴えない結果になることが想定されます。
なので、ケーブルを変えて音を変えたいという方は、別のケーブルに当たったほうがいいでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pleyama

Author:pleyama
軽いうつ病にかかっている程度の能力を持った変態


現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
amazon
ちくしょう誰がこんなことを
いきるのにつかれました
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
インプレ関係
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。