スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABA A-40インプレ

<情報>
サンシャインより
超薄型制振シート 商品案内ページ

取り扱い: サンシャイン
生産地: 不明(表記なし)
マニュアル: 紙切れ一枚
付属品: なし
購入時期: 2008年5月
購入価格: 2,800円








<お手軽すぎる一枚>
サンシャインのオーディオシート"A-40"のインプレです。

特徴を一言で言うと、「見通しのよい音」になります。
解像度の向上や、締まった低域、伸びる高域…と、ソースのウマミを際立たせるもので、「悪い点が見つからない」です。

また、(あくまでもうちの環境でCDTに敷いた結果ですが)ハード面でも「劇的」と言える変化がありました。
具体的には、「トレイのガタツキが減った」「トラッキング精度が向上した」というものです。
後者に関しては特に顕著で、特定のTrackで1Trackリピートをかけておくと、かなりの確立で読み取りエラーが起きていたにもかかわらず、このシートを敷いただけでそういうエラーは全くなくなりました。

あと、PC本体にも敷いてみましたが、こちらはオーディオ用途に比べると、あまり効果はありませんでした。
主に感じた点は、パソコンラックの振動が少なくなったということでしょうか?HDDや光学ドライブ類の振動が、多少減った気がします。
他に考えられる用途としては、(試してはいませんが)外付けの光学ドライブにこのシートを併用するとエラー率が減りそうな気がします。(ワウフラッタが小さくなるため)


ハード自体は「単なる鉄板」です。
「0.6mm」という薄さですが、柔軟性ゼロなので、折り曲げて使うということはできません。
また、意外にも結構ずっしりきます。まんま、鉄板ですね。



価格も実売3,000円を切る設定なので、お金の余裕があるなら、ぜひ一度試していただきたいアクセです。
なお、別売の「アーシングシステム」なるものを使うと、より一層効果が出るようです。
PC用途で考えた場合も、「PCパーツとしても高額でない」ので、オーディオPCなどに凝ってる人は試してみる価値があると思います。
また、PCによるラックのうなりが気になってる人にも、導入検討する価値がある一枚だという印象です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pleyama

Author:pleyama
軽いうつ病にかかっている程度の能力を持った変態


現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
amazon
ちくしょう誰がこんなことを
いきるのにつかれました
ブロとも一覧

35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
インプレ関係
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。